GWに歌舞伎町で逆ナンされる

 さて、この大型連休、皆さんはどうしていますか? 私は、ナンパ氏のA.T氏と新宿歌舞伎町でナンパ企画の打ち合わせです。打ち合わせといっての単に飲むだけなんですが…。
 軽く安居酒屋で打ち合わせと思い歌舞伎町のゴジラロードにあるビールの安い地下のお店へ、混んでおります。やはりみんな安い店に行くんですね。私達が行ったときはまだ早い時間にもかかわらず席なし!!
 仕方ないので、どこか安めのところはないかとキョロキョロ。そこで声をかけてきたキャッチ、この界隈でうっかりキャッチの誘いに乗るとろくなことはないのですが、A.T氏がキャッチと交渉。その店はあのブラックのワタミでした。従業員にとってブラックということはお客にとってはホワイトだったりもするのですが。
 今回はそこでのA.T氏との会話は割愛。2時間という時間制限の中の飲み放題だったがまぁ、安く上がったので満足。
 その後A.T氏と別れ漫画喫茶「マンボー」へ。「サラリーマン金太郎」なぞを読み、時刻は既に22時過ぎ。
 再度歌舞伎町界隈を散策し、俺はガールズバーなどへ行こうと物色。とある店の前で客引きをしている女の子は肌が汚いせいかあまり若く感じない。おまけにチョイポチャである。しかしブスが好きな俺はつい入店。あまりやる気のない女の子を相手に飲むが、つまらないので1セットで店を出てまた歌舞伎町をふらふらと。人通りも少なくなってきた歌舞伎町から駅に向かう。そして歌舞伎町入り口の交差点で信号待ちをしていると、芋っぽい女の子に声をかけられる。丸顔、ニキビ跡あり。もっともこの年の女はにきびではなく単なる吹き出物ではあるが。
 「今何時ですか?」
 「12時チョイ過ぎ」
 「もう、終電ありませんね。どうしましょう?」
 と、ちょいと困ったふう。軽く酔っている俺は、
 「ご飯食べに行く」
 「奢ってくれますか?」
 「いいよ」
 あっさりナンパ成功、というか俺が引っ掛けられた。う~ン、ブスだな。安い店に行くか。もう少しかわいい子ならちょっと高い店に連れて行ってもいいのだがこのクラスの女にふさわしい店ということで、近くの24時間営業の養老の滝へ。ここならいくら食べても安心だ。俺はビールと刺身、串焼きの盛り合わせ、女の子はウーロン杯、ピザ、枝豆、その他なんかやたら注文。しかしよく食う女だ。
 女の子は群馬からイベントで遊びに来て、金もあまりないので出会い喫茶にいたがお茶をひいてしまったようだ。そこで誰かに食事を奢ってもらい、今日の宿も確保すべく俺に声をかけたようだ。
 高崎からやってきたさやかと名乗る23歳の芋っぽい女の子。風俗でも中の下くらいか。泊まりで安ければいいか、飯も食わせたしイチで十分だななどと値踏みをしながら軽く足を絡めてみる。少しエロい気分になってきた。ここで交渉を始める。
 「イチ、でいい?」
 女の子は応えない。
 「じゃぁ出ようか」
  既に2時を廻って眠くなってきたお時間だ。女の子と店を出てゴジラロードを抜けて、ラブホ街へ向かいながら女の子の腰に手を回し俺のほうに引き寄せる。そして空いているラブホを探すが…ガーン、何処もいっぱいだ。そんな中見つけたホテルは高い部屋しか空いていない。16,000円である。しかしここでラブホ難民するわけにもいかないのでここに決め部屋へ。
 裸になった女はやはりだらしない肉体だ。濃い目のもじゃもじゃ陰毛を掻き分けクンニするが毛が邪魔だ。酔っていたこともあり風呂にも入らずやることやって爆酔。明け方目を覚ました俺はまだ眠っている女の子をパシャリと一枚記念撮影。まだ女の子は寝たままだ。寝ている女の子のおっぱいを後ろから触りながら、俺ももう一回寝てしまった。
 気持ちよく寝ている俺を起こす女の子。今日これから渋谷に遊びに行くらしい。女にせかされ着替える。俺は女の子に諭吉を一枚渡しホテルを一緒に出た。そして女の子は駅方面に大きなバックを下げて歩いていってしまった。
 
  皆さん、連休中は貧乏な女の子からの逆ナンもありますよ。特に歌舞伎町は出会い喫茶や相席居酒屋など女の子と仲良くなれる店もあります。もちろん風俗もあります。女の子には不自由しません。お金さえあれば。でも注意してください、ボッタクリなども多いですから。女の子に声をかけられてついていったらボッタクリ店だったりすることも多いです。

 確実性を求めるならやはり出会い系でしょう。ナンパ氏A.Tのお勧めは



 私もA.T氏のおこぼれを時々頂戴しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です