現金がほしい人、必読!メルカリで現金出品!

メルカリで現金が出品され、実際に売買されていた。

 有名なスマホから誰でも簡単に売り買いが楽しめる出品無料のフリーマーケットアプリ「メルカリ」。

 そんなメルカリはリテラシーが低い人が多い。そんな人が多く利用するメリカルだからこその出品物がある。それが現金である。「現金」の額面以上での売買だ。買っているのは多重債務者やすぐに現金が必要な人。すでに現金の出品は禁止されたが、そのあともいたちごっこが続く。


「現金4万円」が額面以上の4万7300円で出品され、
 画面には購入されたことを示す「SOLD」のマーク。

「現金」を額面以上で買っているのは多重債務者やすぐに現金が必要な人達だ!

 「メルカリ」ではクレジットカードでの支払いが可能である。クレジットカードの支払いですぐに現金が手に入り、さらに、リボ払いなどにすれば分割支払いで大量の現金が手に入る。購入するのはサラ金の返済で困っている人や、すぐに現金が必要な人というわけだ。

 クレジットカードでキャッシングも可能だが、上限金額が制限されています。多額のキャッシングができないが、買い物の場合は限度額が結構大きい。よくあるのは、クレジットカードで100万円のモノを買います。その100万円で購入したものを業者などへ持っていくと90万で購入してくれる場合がある。これは街を歩いていると「すぐに現金」という看板を見かけることと思う。

 転売だ。換金率の高い商品券などを購入してそれをお店が買い取ってくれる。とりあえず、クレジットカードはあるけどすでにキャッシングは限度額いっぱい。そこでお金に困っている人は、500,000円のモノを買って450,000円で買ってもらえれば、450,000円の現金がその場で手に入る。それを返済に充てることができる。
 「お金」というものをメリカル出購入すれば、メルカリの決済上ではモノを買ったことになるので、40,000円のキャッシングをしたのではなく、47300円のモノを買ったと同じことになります。多重債務者とか、とにかく今すぐお金が必要な人、はっきり言えば消費者金融にお金を借りていて、明日返さなきゃという人。さらには闇金に借りている人が入れ知恵をされてメリカルでお金を購入しているかもい知れない。

 しかしそんなお金の回し方が長く続くわけがない。自己破産覚悟ならいいが、そうでないならお勧めはしない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です