ワインを冷たいまま楽しむためには『ラピッドアイス』

 さて皆さんこの大型連休をいかが過ごしていますか?ワインなどを片手に優雅な休みを過ごすのもいいですね。酒屋でちょっと奮発して辛口の白ワインなどを購入してきて鶏の胸肉のハムなどで過ごしませんか?
 でも買ってきたばかりの冷えていないワインでは…。そこでボトルの急冷には『ラピッドアイス』という商品があります。この『ラピッドアイス』は保冷剤の一種のようなもので、冷凍庫で凍らせた後、ボトルにそのまま巻き付けることで冷やすという商品です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラピッドアイス ワインクーラー PVC樹脂
価格:1166円(税込、送料別) (2017/5/23時点)

 説明書によると、使用前に-20度以下の冷凍庫で6時間以上保存した場合で、5~20分ほど巻き付ければ冷やすことができるとのことです。
 それでは実際にはどうなのでしょうか?
 常温状態のボトルの中のワインは24.5度でほぼ室温と同じ。そして『ラピッドアイス』を巻き付けた後、5分後には20.5度まで下がっていました。しかし白ワインの最適な飲みごろ温度は10度前後。まだまだ冷やせたとはいえません。10分後に再び測ってみると18.5℃になりました。その後は10分おきに温度をチェックしましたが、それ以上は下がりませんでした。つまり、最初の状態から6℃まで下げることができたということになります。ちなみに温度はそれ以上下がらなかったものの、2時間以上は18.5度をキープしていました。室温にもよるとは思いますが、そこから考えると『ラピッドアイス』は急冷させるというよりも冷たいままの温度を維持してゆっくりとワインを楽しむための商品です。
 そこで『ラピッドアイス』と『ワインクーラー』のセットなどいかがでしょうか?

ビールやジュースはこちら!!
 ↓↓↓↓↓↓↓↓
回すだけですばやく急冷! クール・クール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です