月亭 本店新宿

今日はMちゃんと新宿でお食事。この店もお気に入りの店である。東宝シネマの裏にあるこの店は既に30年以上営業していると思う。30年前はコマであったが。あのころから残っている店も数軒ある。お値段もよろしい店だが、コスパはいいと思う。
 東宝シネマの裏の通りを風林会館方面に少し歩いた左手にこの店はある。路面に面してメニューが出ているのでこの界隈で飲み歩いている人ならたとえ入ったことがなくてもわかると思う。店はエレベータで4階まで上がる。すると、そこはもう新宿歌舞伎町とは別の世界。
 
 歌舞伎町のビルの中とは思えない世界が広がっている。まるで京都のお店に来たかのようである。
 そして半個室の店内は彼女をゆっくり口説くには最適の場所である。すぐ裏にはラブホ街がありこの後を期待させる店だ。


 この店内を見ただけで女の子は期待するはずである。そして彼女の期待を裏切らないためにもここは奮発して、2月限定の、ふぐとあわびと極上飛騨牛しゃぶしゃぶ【華コース】※極上飛騨牛 9,300円(税抜)を注文。
 コース内容は次の通り。
◆本日の先付
◆ふぐ湯霜造り
◆蟹と白子の茶碗蒸し
◆ふぐの唐揚げ
◆極上飛騨牛しゃぶしゃぶ120g
◆刻み野菜盛り
◆牛スープ茶漬け
◆デザート
となっている。
とりあえず写真をアップ。Mちゃんもスマホで必死に撮影。二人の距離はまったく縮まらない。さぁ、どうしたもんか。

本日の先付
蟹と白子の茶碗蒸し

ふぐ湯霜造り

Mちゃんもお酒が飲めるので、『鳥飼』という焼酎をボトルで注文。6000円(税込6480円)であるがそれなり飲むならボトルのほうがいい。今回はロックでいただいたが、フルーティーなこの酒は女の子にもきっと好まれる。
 とはいっても焼酎のロックであるアルコール度数は約25度、この酒のロックだ、酔いは廻るはず。そんな下心を知ってかしらずかグラスに焼酎を注ぐMちゃん。

 Mちゃんも美味しいお肉を前に大喜び。

極上飛騨牛

 肉は確かに美味しい。このクラスの肉が食えるならお得だと思う。


 しかし美女と飲むお酒は美味い。つい飲みすぎてしまう。困ったものである。俺があまり飲みすぎてしまってはマズイ。ここは頑張ってMちゃんを口説かなくては。

 他にも安い『琴 こと』コース 牛しゃぶしゃぶ〈全7品〉4,500円(税込4,860円)というのもあるが、肉も80gと少ないのでここは少し奮発して高いコースを選んでおいたほうが後悔はないと思う。
 予算は2人で30,000円くらい見ておいてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です