朝日新聞が『出会い系ビジネス』に参入

〈朝日新聞社主催の安心・安全なサービス〉
〈結婚だけではない自由なかたちのパートナー探し〉
〈いそがず、自由に、思い思いに、出会ってください。幸せは、いくつから始めてもいいのですから〉
〈世の中の空気が少しずつ変わりはじめています。そんな時代だからこそ、自分らしく生きる人同士が、もっと気軽に出会い、交流できる場所があったなら。私たち朝日新聞社はそう考えました〉

 朝日新聞が始める新規事業「Meeting Terrace」(ミーティングテラス)という40才以上のシングルの方々に出会いの場を提供する出会いビジネスだ!。
 朝日新聞独自の基準で会員審査を行っているから、反日、左翼的な思想ならまず間違いなく審査に通るだろう。そして実際に会員が集まる「交流会」(デモ)という場での出会い仲良くなる事ができるという。
 反日という価値観の共有によって結ばれた二人のゴールは結婚だけでなく逮捕拘留という未来の選択肢もある。自由な形の愛は不自由な生活を強いられる。なんとすばらしき人生かな。
 朝日新聞社ならではの知的好奇心を満たすセミナー(共産の集会)や非日常を味わえるイベントを体験しながら、会員のみなさま同士でご交流(デモ行進コンパ、辺野古座り込みコンパ)いただけるそうです。
 相手が居ない40代日本人に朝日新聞が在日韓国朝鮮人を紹介して、合同結婚式まで一気に行く事ができるすばらしいサービスのようである。

朝日新聞社主催ってだけで、安心できない!そう思うのは俺だけではにはずだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です