『PhotoAC』で小遣い稼ぎをはじめてみた

 写真は趣味半分で撮っているので、ストックが多少ある。そこでその写真を使ってストックフォトで稼いでみようというしだいである。
 なぜ『PhotoAC』かというと、本人確認にパスポートがいらないということだ。現時点でパスポートは持っていなかったので他の方法でOKな『PhotoAC』にとりあえず登録してみた。(パスポートは他のストックフォトに登録するため申請中)

【個人の方】

●運転免許証(表面。記載事項がある場合は裏面を含む)
●住民票(氏名・住所・交付日が記載されている面)
※交付から6ヶ月以内のものに限ります。
●住民基本台帳カード(表面。記載事項がある場合は裏面も含む)
●パスポート(顔写真・名前・生年月日がみえるようにスキャン)
●外国人登録証明書(表面・裏面)
※有効期限内のもの。また提出日が在留期限と次回申請の間であること。
● 健康保険または被保険者証(氏名・住所・生年月日が記載されている面)

【法人の方】

履歴事項全部証明書(登記簿謄本)全ページ
※発行から 3 ヶ月以内のものに限ります。

 ということである。他のところは運転免許証不可も多い。海外のサービスが多いため日本国内で通用するものではなく国際的に通用するパスポートなのだろう。
 初めのころは『PhotoAC』では本人確認もしていなくモデルリリースもプロパティリリースもいい加減だったようだが、現在はどちらも提出するようになっている。フォトストックも初期のころはほかにもかなりいい加減な会社があったようだが現在は淘汰されたようだ。
 とりあえず本人確認書類をスマホで撮影し本人確認書類を提出。約24時間で『確認済み』となる。そして早速ストックの写真から適当なものを選び10枚ほどアップロード。似たような写真のバリエーションなので写真のタイトルとタグ付けが面倒だがかなりいい加減にタイトルとタグをつける。

現在、この作品は「審査中」のため、非公開となっております。

 と表示される。一応審査があるようだ。そしてこれも約24時間くらいで審査が終了し公開となる。この24時間というのは今回の大まかな所要時間であってその時々で違うとは思うので参考までに。
 アイキャッチ画像は『PhotoAC』の無料画像を使用。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です