6万円で新入生歓迎コンパに参加してみた①

 池袋にある女子大生の多いキャバクラ。お試し気分でちょっと覗いてみた。
 そこでついたのが田舎の元ヤンキーという感じのYちゃん。席に着くなりドリンクのおねだり。俺は内心このやろうと思うが、Yちゃんは「ドリンク奢ってくれたらいい情報、お・し・え・て・あ・げ・る」とちょっと真面目っぽい目つきで俺に言う。いつもならフリーで入って初めて付いた女の子にドリンクを奢ることは少ないのだが、その情報という言葉に引っかかりドリンクをOKしてしまった。で、ドリンクの値段を聞いて後悔、一杯2,000円、高!
 で、貰った情報というのが、『新歓コンパ』に参加できるという情報。こんなつまらない情報に2,000円かよ。Yちゃん曰く、新入生の女の子も来るからぜひ参加してほしいとのこと。だがその参加費が一人60,000円。おいおい、いくらなんでも高過ぎだろ。でも今年大学に入学したばかりの女の子も参加するとなると魅力かもしれない。
 でも本当に大学の新歓コンパ?Yちゃんに本当に大学生?と聞いてみると、バックかrた身分証を出して見せてくれた。そこにある大学名はMARCHの一校だった。へっ、田舎のヤンキーっぽい顔しているからFラン大学か専門家と思ったあ、といったら「よく言われる」と返ってきた。
 「ねぇ、いいじゃん。女子大生とお友達になれるチャンスだよ。田舎から出てきている子もいるから、お酒飲んでそのまま仲良くなれるチャンスなんだから。そう思えば高くないでしょう」
 う~む。ここは思案にしどころか。しかし、新歓コンパとなるとライバルは大学生の男達か、すでに大昔に大学を卒業したオヤジにとってはかなり不利である。勝負をかけるなら経済力しかないな。60,000円は高い気もするがMARCHクラスの女子大生と仲良くなれるチャンスを逃すわけにはいかない。新入生の女の子を使って金ヅルにしようというのか?まぁ、ここは乗ってみるか。そんなわけでとっくに大学を卒業した俺も新入生歓迎コンパに参加することになった。
 Yちゃんから新入生歓迎コンパに日が決まったら連絡するからといわれライン交換をしてその日はお店を出た。しかし本当に連絡はくるのだろうか?まだ金は払っていないので話だけで終わってしまっても金銭的な被害はない、あっ、ドリンクの2,000円が…。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です