浅草、カット専門、700円の激安!!「カットセブン」

 仕事やプライベートで時々浅草に行くのだが、銀座線の浅草駅を出た部分にある地下商店街。ここは色濃く昭和を残している場所である。地下鉄銀座線は昭和2年に浅草~上野間で営業を開始した日本で最初の地下鉄ということなので、もしかするとここの地下商店街は地下鉄の駅と直結した日本で最初の地下商店街かもしれない。
 そんな地下商店街は独特の香り漂いタイムスリップをしたと勘違いさせるほどの場所である。そこにある700円カットのお店。もう10年くらい前には存在した気がする。それが今でも700円、髪も伸びてきたし、あまりヘアスタイルにこだわりもない俺は、試しにここでカットしてもらうことにした。もし変になってもすぐに髪の毛なんて伸びてくるので気にすることもない。

 中に入ると椅子が3席ありそれぞれにお客がついていた。待合用の長いすにかけて待つこと数分、一番左のお客が終わり席が空いたので、そこに行き着席。どのようにするかと希望を尋ねられるが、暖かくなってきたので多少短めにとだけ言い後は任せる。
 流れとしては1,000円カットの店とあまり変わらない気がする。伝道バリカンとはさみで手際よくカットしてくれた。仕事は丁寧な感じである。ものの10分くらいで終了し最後に電動かみそり?というのだろうか、よく名称はわからないがそのようなもので耳の毛を切ってくれて終了。
カットが終わり俺が財布から1,000円札を一枚出したときには既に、おじさんは100円玉3枚、300円を手にしていた。ほとんどのお客が1,000円札を出すということなのだろう。それに1,000円札を出されてからおつりを準備するより時間の短縮にもなる。
 看板に一流技術者とあるが、うそではない気がした。多分ここに勤めている理容師の方はもう何年もここで多くの人のカットをしているのだろう。客層を考えても普通のカット以外を望む客もあまりいるとは思えない。機会があればまたここでカットしてもらおうと思う。

 仕上がりはまったく問題ない。サラリーマンの方で普通にカットするなら700円ポッキリのこの浅草地下街の「カットセブン」はお勧めできる。
 ただ場所柄、最近流行のヘアースタイルについては上手く対応できるかわからないので、勇気のある方試してみてください。
 もしかすると昭和の時代のカッコいいヘアスタイルにしてくれるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です